ブログ

いつでも着れる どこでも着れるおしゃれな色無地

眠くて眠くて毎日眠い

 

お腹が減ってお腹が減って毎日食べる

 

 

そのせいからか痩せません  寝る子は育つといいますし  ダイエットのことばかり言ってて痩せられないひとの話ほど聞きたくないものはありません(自分のこと)

 

そんなに太ってないけどがっちりしているのを何とかしたい  今日も「柔道か何かやってましたか?」と初来店の男性に帰り際に言われました  もしかして仲間(格闘技経験者)だったのかもしれません 

 

そう言われない体型になりたい  でも気は使ってほしくはない  正直に言ってもらえることが励みになります  実はここ最近 ちょっと痩せたかも と思っていたので。。  自賛でした

 

 

さて、呉服店をしているとどうしたらもっときものを好きになってもらえるか 常に考えます

いろいろありますが、いつでもどこでも着ることができるきもの これもそのひとつだと

 

ですが、それが1枚あることでカジュアルに礼装に と限定したカテゴリーのきものは必要なくなってしまう

その1枚を販売することで2枚、3枚の販売する機会をなくしてしまいます

 

これはどうなのか・・

 

呉服店としては悩ましいところではありますが、でもやっぱりこれ1枚で済むならそれにこしたことはありません  メーカーさんのものづくりを減らすことかもしれませんが、僕はそうしたいです   そこからきものを好きになってくれるかもしれません  まずは着る機会を増やすことなので

 

いつでもどこでも誰にでも というきものはあります

それは色無地

 

色無地って無地なわけですから地味 というイメージあります

お茶・お花を習っているひとだけでは? とか

 

ですが、これはとにかくオールマイティー

習いものは当然 ランチにディナーに ホテルにレストランに 結婚式(立場にもよる)に着る場所が多いきものNo1です

そのきものをできるだけ安価に提供できる企画があります

 

4月18(水)と19(木)に函館

21(土)~23(月)で札幌

 

源一坊 という西陣の帯メーカーが来道して開催してくれます

今回の色無地企画の主旨は、若手の職人を応援するというものです

 

職人はものを作るという仕事があって腕が鍛えられます  それにはものを流通させなければいけません  そこで、メーカーも小売店(当店)も利益をなくし、できるだけ手に入りやすい価格にする これが今回のことです

 

ご自身はもちろん、結婚するお嬢さんにも最適です

源一坊には竹の繊維をきもの・帯に織り込む技術があり、それが独特の味を出します

この色無地にも竹の繊維を使用していて他の色無地とはまた違ったおしゃれ感が出ます

全8色で展開していますので気になる方はご覧ください

 

1458178784138

IMG_0197

 

今風の絶妙な色合いだからおしゃれにも着られます

実物のほうが素敵です