ブログ

お盆明けの着付けを円山で

お盆休みが終わりました  長いひとは日曜日までなのかな  羨ましいです  彩蔵は12~15日だったのですが、毎日雨だった  どこにも出かけず仕事と墓参りで3日間  1日だけ家でごろごろしていました  ごろごろが休みですから実質は1日

 

こうも雨が続くと気になるのが、ベランダの朝顔たち  雨で根腐れしないか 風で飛ばされていないか 心配になるのです  野生の植物たちはそういう天候にも負けずに生きている  コンクリートを割って生えてくる雑草とかすごい 力強さを感じます

 

うちの朝顔たちはそういう泥臭さはあまりないでしょう  けども愛情は注がれています  日が当たるように移動したり、たまに栄養ドリンクをあげたり  そんなこんなでやっとです

KIMG0415

 

今までも2輪くらい咲きましたが、満開 とまではいかなくて今回ほどきれいに咲いたのは初  夏休みが終わるころ  もう終盤です  9月いっぱいまでしか咲かないので  皆、夏が終わるまで頑張れ~

 

さて、お盆休みが終わってしまいましたので当店では日常業務に戻っているわけです  朝一で常連さんが遊びに来てくれました  お仕事をしている方は夏の暑さやお子さんの休みが重なって大変そう  疲れ溜まっているだろうな

 

そして午後からは着付けのご依頼を受けておりました

IMG_6556

 

ふだんはきものの先生も着付けのときは洋服です

IMG_6557

 

まだ20代半ばのAさま 今日は結婚式に参加するために着付けることに  以前きものを着ているときの写真を見せていただいたことがありましたが、そのときも満面の笑顔でした  「きものが好き」という気持ちが強く伝わってきます

 

地模様の浮き上がる色無地に袋帯です  どちらも竹の源一坊です

 

 

IMG_6559

 

とても結びやすい と着付けの先生も太鼓判の帯  コシがあって形が決まる 滑りにくいというところもいい

 

Aさまのように、若くしてきものを楽しみたい方を呉服店として応援できることが嬉しいです

着物を着てみたい という方で呉服店はハードルが高い と戸惑っている方がいらっしゃればお気軽に問い合わせください

 

着付け教室も秋からスタート致します  もう少しで発表します