ブログ

きものを着るまでに

土曜日はお客様が来てくれる率が高く嬉しい

 

本日も午前中からご来店いただきました  中には先日まで通っていただいた生徒さんも

 

「今年は忙しくパーティーなどもなかなか出られない  子供中心の年になるから」 とお店としては寂しいことではありますが、個人的には嬉しい気持ちになります  子供のため 主人のため 親のため 友達のため お世話になっているひとのため などほかを優先してするひとの話はほっこりします  

 

忙しい中で疲れたな  安らぎたいな と思われたときに彩蔵がちょっとした癒しスポットとなれたら と思います  ですから気軽に コーヒーやお菓子を食べにきてほしいです   そしてたま~にきものを着てほしい

 

お客様の来店の合間を縫ってパーティー最終準備をしたかったのですが、パソコンの調子が極悪   こうなる前にもっと早く準備するのが良いのたけど  ぎりぎりにならないと確定できないことなどもあり、やっぱり2日前くらいからの準備が必要

 

そんな大切なときにパソコンが故障寸前の調子の悪さ  サポートセンターに電話  するとちょっと発音が違う  もしかして     最後に「**が対応させていただきました」 と  ちょっと聞き取れなかったけど日本名には珍しい感じ

 

メールでも指示をしてくれたので確認すると ”セン” さん という名前でした  日本語をしっかりと話し、的確なアドバイスをできる外国の方  最低二か国語を話し、高い能力を兼ね備えて外国で働く  なんて格好良いのだろう  

 

結局、サポートのセンさんの努力もむなしくパソコンは使えない状況は続き、パーティー関連はデータを家に持ち帰りほかのパソコンで行うとともに、手書きですることに   全てをデジタルに任せるのは怖い  わかっていたけど実際に体験すると身にしみます  作業が何倍にも増えました  

 

パソコンを諦めたときにお客様来店  出来上がったばかりのきものでパーティーに参加される方  帯や小物も持参してMちゃんとコーデ   楽しい時間です  これがあうかな  こっちのほうがいいかな  これは全ての女性がわくわくする時間  

 

洋服よりも 高価で選ぶにも仕立てにも時間をかけ、ようやく出来上がる   ここまででもときめきポイントはありますが、醍醐味はしつけ糸をとる瞬間  そして帯をのせる  帯締め  帯揚げをあわせる  長襦袢を選ぶ  ほかに  衿 ・ 草履 ・ 髪飾り ・ 根付け などさまざまにポイントがあります

 

これのところどころに女性の若返り・アンチエイジングの効果 ワクワク ドキドキ があるわけです   

 

前々から思っていたのですが、きものを着るひとは皆若くきれい だと思います  年齢は残酷なもので同い年でも驚くほど違う場合があります  楽しんで充実している方  いつも不満を感じ不機嫌な方  この違いは誰もが顔を見ただけでわかります  同じシワでも笑顔からくるシワ  眉間や額にでる不機嫌シワ  これでは見た目年齢も5~10歳は変わってきます

 

当店のお客様は皆若い きれい だと思います   そんな皆様が広告塔になってくれたらもっともっと輪が広がるな と  これは勝手なあくまで勝手な思いですが・・・  

 

それでは本日のMちゃんコーデです

IMG_9856

袋帯は木屋太

IMG_9854

ぜんまいの繊維を織り込んだぜんまい紬

IMG_9860    

帯揚げは春らしい色合いに帯締めは全体がぼやけないように少し濃い色でしめてみました

 

21(日)は新春パーティーです  そしてぼくはあのきものを着ます