ブログ

しあわせの国

昨日、朝から工事が入るため早めに出勤しました  9時からの約束なので車を急がせる  信号待ちでタクシーの隣に停車  運転手さんが左手を動かしつつ話している  身振り手振りの手振り しながら

 

結構熱弁しているように見える  体を使って話すとより伝わります  ボディランゲージだけでスペインでの新婚旅行を成功させた問屋さんを知っています  これはすごい  それだけ効果はある  でどんなことを話しているのか とても気になってきました  そしてそれを聞いているお客さんの反応も

 

ぼくの車がタクシーよりも少し前にいたので、後ろは見えにくく(マフラーをしていたため首もまわらず)  だから信号が青になっても進まず、タクシーが前に行くのを待っていました 50代の男性とおぼしき運転手にお客さんは男性か女性か年齢は?

 

乗っていませんでした

 

この頃はホスピタリティに溢れる世の中なので、運転手さんはお客様をたいくつにさせないために起承転結  笑いあり涙ありのストーリー仕立てに話せるように練習していたのか  それとも左手は指揮をとり 何か歌っていたのか  今となっては知ることはできないけど  いつかあのタクシーに乗ってみたい  人が乗ったらどうなるのか

 

そんな不思議現象を体験したあと、お店の工事に  今回の工事はLED電球に替えるためのもの  今更ながら LEDの良いところ 

・明るい  

・安い  

・長持ち  

・紫外線が出ない

 

一番は紫外線が出ない  これは店内のきものがヤケてしまうことがなくなる ということです   窓には紫外線カットのフィルムを張っているので日光によるヤケは回避      だから気になるのは照明によるヤケだったのです  これが解消  うれしい  ちょっと明るくなりました   外からはっきりと見えるので夜は少し恥ずかしい  アパレル店舗にはおすすめ  もう皆変更しているとは思いますが・・・  夏場の夜 光に寄ってくる虫 これも解消できるそうです  虫嫌いのぼくは最高

 

さて、12月 雪が降って増えるぼくの仕事には雪かきがあります  食後にしてカロリーを消費したり、気分転換にしたりと良いこともあります  たまに外を見てやろうかな どうしようかな と悩む毎日  今日もそんなことで外を見ていましたら  電柱に何かが貼られているのを発見

DSC_0295

サンタさんからの贈り物? 

よく見ると ご自由に使ってください と 奥にも貼っているのが見える  今時10円くらい と思うかもしれませんが、これで電話もかけられる  

 

仕事すらない そういうひとが多い国では何十円のために空き缶を集めて家計の足しにしているひともいる  日本ではお金が電柱に貼っている  そんな幸せな国なんだな としみじみ思う

 

数年前のことを思い出しました  おじさんがお店に来て、「娘のマンションに来たけど留守で会えなかった  家に帰ろうにも財布を忘れた すみませんが地下鉄とコーヒー代を貸してもらえないだろうか」 と このコーヒー代というのがまた信ぴょう性あり

 

それはお困りですね と1000円をお貸ししました  それからそのおじさんには会うことはありませんでした  それを人に話したら、「そうやっていろんな人からお金を集めてるんだよ だまされたね」 と言われました  きっとそうですが、だまされて悔しいと思うことはありませんでした  きっとあのお金はそうやって回っていくんだろうな~ と

 

この10円は良いことに使われたらいいなあ と思います  そんな師走の一日でした 

 

結局きものについて何も書いていません。。。