ブログ

だからこる

未だに腰が痛い年始  腰が痛いから腹筋をしない  腹筋が弱いと腰が痛くなる

 

世の中には負の連鎖がたくさんある   きものを着るひとが減る → 小売店が仕入れを減らす → 問屋さんが仕入れを減らす → メーカーが生産を減らす → 値段が上がる → 着るひとが減る

 

後半はだいぶ端折(はしょ)りましたが、こんな図もあります  購入点数が減っても会社は維持しなければいけないので、利益を上げなければいけません  だから値段を上げる  どこかで食い止めなければそれは深刻になってしまいます    いやもうなっています

 

だからぼくも腰をこれ以上悪くしないため腹筋をしよう  食い止めなければ! この負の連鎖  いや太の連鎖

 

全国の業界の動きとは別に、ここ数年札幌のきもの業界は盛り上がってきています  新規店舗もいくつか増えました  知っているだけで4店舗   新たなきものファンがどんどん増えたらいいなあ と思います  それぞれが違う特色を持って運営するなら一番いいです

 

え~ ぼくはいつも昼食を彩蔵の近くで買います  マルヤマクラスやパン屋さんが多いです  本日、珍しい「沖縄のお弁当」が売っていたので食べてみることにしました

 

レジでスタッフの方が、お弁当をピッてします  すると値段が出てきます  お姉さん 「698円ちょうどです」  ぼく 「えっ 698円ですよね? 700円じゃないですよね?」 と  これはぼくの心の中の声

 

いままで100円 ・ 1000円単位で区切ってきました  ひとにはそれぞれの基準があって彼女の中では 98円 がひとつのそれだったんだろうなあ   「198 いちきゅっぱ」  「398 さんきゅっぱ」 など大台に行かないようにするだけで安く感じる心理を利用してこの「きゅっぱ」はスーパーなどの店頭で多用されてきました

 

彼女はきっとそれなんだろう  お弁当には税別価格が大きく表示されているので税込で98になることはきっとあまりないことなのかもしれない  12時12分12秒に時計を見れたときの喜びのように 98が出ることは珍しいのかも  スーパー業界ではラッキーなことなのかも

 

もしくは彼女の今日の運勢では「きゅっぱ」が出たらラッキー 新しい出会いがあるかも!」 のような占いが出ていたのかも

 

あくまですべては「かも」 になりますが今後も続けてほしい  また彼女のレジに並んでみよう  沖縄フェアのお弁当はもう終わるからほかでチャレンジしないと

 

さて、お店には待望のものが届きました  

IMG_9566

きものじゃないんです

IMG_9568

探しても大体が同じようなものにいきついてしまうアレ

 

IMG_9567

名古屋帯でもなく・・・

 

IMG_9565

肩裏  羽織の裏に  コートの裏に 

「あさみ」さんです  襦袢は12月にたくさん見ましたが肩裏も良い!  「あさみ」さんは特注が可能  好きな絵を裏にすることもできます  写真や絵から柄をおこしてくれるのです  これもいつかやってみたい

 

そんなに凝っても裏は裏  でも コート裏であれば訪問した際には脱ぎます  畳むこともあるけどえもんにかけることもあります  そうしたらしめたもの  こんなにおしゃれば裏がチラッと見えてしまうのですから

 

見た方がきもの好きの方なら絶対に気になってしまいます  

表地が良いものなら裏も普通じゃつまらない  「いかにも」よりも「ちょっとしたおしゃれ」をどんどん広めていきたいです 

ということでぼくもあさみさんの襦袢で格好良いの見つけてしまいました  

 

11日は札幌では成人式です  成人の皆様には着飾って楽しんでもらいたいです  着付け師の方は1年で1番忙しい日頑張ってください   当店は祝日のためお休みをいただきます

 

週末は 「加賀友禅」展  彩蔵では3年目  加賀友禅だけで展示をする小売店はいまや少ないそうです  あんなに素晴らしい技術を施したきものが見られる機会が少なくなっている  寂しいことです 

 

すばらしい絵画や陶磁器のように見るだけで癒される  それは加賀友禅にも共通するところです  見て着て堪能してもらいたい  

 

今年は3日間、加賀友禅のトップメーカーが年に1度だけ直接来てくれます  なお、新幹線開通に沸く金沢のメーカーとして今回は テーブルセンターか風呂敷をプレゼント致します  加賀友禅唯一の人間国宝である 木村雨山のものです  購入の有無とプレゼントは関係ありませんので、少しでも多くの方に来店いただきたいです    

 

開催 1月15(金 ~ 18(月※  ※18(月)のみ15時までの開催です  

事前に来店日時とテーブルセンターか風呂敷どちらご希望かお知らせの上お越しください  プレゼントの用意の関係上事前にお知らせいただけない場合はお渡しできないことがあります

 

加賀友禅をお持ちの方はぜひ着ていらしてください  持っていない方はここまで揃うためぜひ見ていただきたいです  お待ちしております