ブログ

ねんれい

ようやく暑くなりました  最近までは梅雨なのか! というくらいに雨の多い北海道  そんな6月が終わろうとしています

 

先日まで開催の渡文展は初日雨と風 2日目雨と風 そして最終日はやっと晴れ一時雨  天気ばかりは仕方がありません  ご来店はいつもに比べでしたが、それでも来店いただいた皆様にはその良さをお伝えできたと思います

 

これで3年連続でこの時期に開催した渡文展  本当はいつでもできるのです  それでもこの時期にこだわっているのは新作発表が7月だからです  それをいち早く彩蔵でお披露目したい という思いからでした  せっかくならどこよりも早く見ていただきたい  小さなことにこだわるのは当店のわがままでもあります

 

その「渡文」があり「舎人座」もあり大きなイベントが2つ  それにお手入れキャンペーンも  大忙しの6月を終え、7月はこれ  「小物アウトレット」  衿秀をはじめ他の小物をお安く致します  秋冬物も春夏ものも型落ちも  小物は普段あまり割引はできませんがこのときばかりは頑張って致します

 

そして草履 下駄のお手入れキャンペーン

草履お手入れ

こんな方はお持ちください

・草履を履くと足が疲れる

・台の巻き(側面)がゆがんでいる

・ゴムがすり減っている

・台がつぶれている気がする

・底がはがれている

・鼻緒が緩い、きつい

 

草履も靴と同じようにお手入れが必要です  購入してから長く時間が経つとそれだけで劣化しますし、履くほどに負担はかかります  水にも弱いので気になる方はお持ちください

 

鼻緒の調整 1足無料

 

楽しみにお待ちください♪

 

渡文展が終わってユカタをレイアウトしている彩蔵  華やかな様子が外からも見えて初来店の方も増えてきています  いろいろとお話しをしていると半巾帯や草履などほかに見てみたいものが話の中で出てくることも

 

在庫がないときは問屋さんやメーカーさんから取り寄せるのですが、こういうのを貸してほしい と伝えると「いくつくらいのお客様ですか?」 と先方から聞かれます  特に問屋・メーカーの担当者が中年以降の場合は必ず年齢の確認があります

 

担当が若い方だと、どんな雰囲気の方か、カッコよい系、優しい系など雰囲気や着る場面を確認されます  やっぱり後者のほうがしっくりときます  年齢で判断してしまうと世代によって皆が同じような着こなしになることも  これはおしゃれじゃない

 

しかも年齢といっても初対面のときはあくまでこちらの予想でしかない  もし初のお店でお買い物をするときは具体的に・着る場面 頻度 趣味などを伝えてみるのもよいかもしれません  和と洋の違いもあるのでまるっきり趣味のものがくるとも限りませんが

 

最近 男性ものについて問い合わせがあります  先日もカッコよくきものを着た男性の方が来店くださったり少しずつ需要は増えてきているように感じます   男性は女性よりも帯が楽  きものもおはしょりがない分、楽  つまり楽々です

 

④68000円

①65000円

②65000円

⑤75000円

これらのようなおしゃれな襦袢もあります

彩蔵は男性きもの普及のため応援します♪