ブログ

みずも汚れている

パソコンをダメにしてしまったせいで仕事に支障が出ておりますが、 どんな状況であれこのブログだけは頑張って書きます   

 

先日のパーティーでは雪でした  足下は悪いし雪できものが汚れるの嫌だな  そんなときにふと思いました  これが雨になったら・・・  これから少しずつ暖かくなりそんなタイミングにパーティーというこもあるでしょう  いやそれ以前に着付け教室やきものでお店に遊びに来てくれるお客様もいらっしゃるし・・・ 

 

きものにガードは必要です   風合いの問題もありますが、技術面でもかなり進歩しているので風合いがもっとも大切なものや濃い色の紬以外にはかけることをおすすめしています  その方が安心ではあります  でも実際い大丈夫なのか  業者の方が実演したのは見たことあるし、説明も受けていますが やっぱり試してみよう  と思いました

 

自分のきもので実験なら誰にも迷惑はかからないし、自分の声で感想を伝えることもできる

絶対に大丈夫だから と言われて着る防弾チョッキは誰しもが嫌なものです

まさにそんな気持ちになりましたが意を決して実験を開始

 

仕立て上がったばかりで1度しか着ていない この大好きなきものでチャレンジ  今思えばほかのきもので良かったはず

水道の蛇口から出たばかりのきれいな水   カップは洗ったばかりの不純物に汚されていないもの  量は少なめにしないと傾けたときに大量にかかってしまうと大変    長期不在の後の観葉植物ではないのだから

 

 

やってみました

 

 

IMG_9972

大丈夫  水が玉になっています   きものを持って動かしてみると水の玉も右に左にコロコロ転がるわけです

成功しました  ふ~ 安心

 

しばらくこの状況を楽しんでいました  右に左に上に下に とやって写真を撮って  電話が鳴ったので数分放置

すると

 

水の跡がきものにしっかりと残っている   水染み残る可能性あり

 

濡れたらすぐにほろう  すると何事もなかったかのように   ただ、そこに水がとどまるような状態で数分放置するのは危険です   雨や雪は地上に落ちるまでに、空気中のほこりを含んで落ちてきますので決してきれいではありません  やはりコートやストールで防御をしっかりとして気に掛けることが大切です

 

そしてきものをしまうときに手アイロンでしわをとりつつ、汚れがないか ちゃんと確認すること  これでもし汚れていたとしても早めに処置することができ、大事には至りません  

 

汚れや寸法直しなどもお気軽に彩蔵までお問合せください