ブログ

わたり方

当店は南1条西25丁目の南西角にあります  南には裏参道あり西には道を挟んでマンションがあります  この西への道は細く信号はついていません  そのまま通っても問題のない道ですが、たまに裏参道の車道側の信号に合わせて通る歩行者の方もいらっしゃいます

 

仕事の話で寄ってもらった方を外まで見送って、店に戻ったところで男の子と目があいました  おかっぱの4才くらいの手提げを持った子  おつかいかな?  映画「20世紀少年」のケンジの小学生時代の同級生に少し似ている  解剖が得意の~君  もっとかわいらしいけど

 

目があったので顔芸をしてみたが反応なし  ちょっときょろきょろしている  「どうしたの?」 と聞いてみると 「どうやって渡ればいいの?」とか細くもかわいい声で  困っていたんですね  渡りたいけどどうやって渡ればよいのか  横断歩道はない  信号もない  たまに左右から車が来る  そんな今まで経験したことのない道だったんでしょう

 

ぼくは「ここは信号がないからそのまま渡っていいんだよ」 とふつうに応えましたが、あまり納得していないよう  すぐに自分の発言が間違っていることに気づきました  「車は来てる?」 と聞くと 「来てる」という子 (実際は来ていないし遠くにもいない)  「右見て、左見て来てなかったら渡っていいんだよ」と伝えると渡っていきました  

 

そのまま見ていると振り返って 手を振っていきました  お母さんも心配しながら送り出したんだろうなあ  自分の子供のころにも習ったっけ 信号の色 車の有無   車からは見えないこともあるから左右を確認して手を挙げて渡るんだよ と

 

自分本位な渡り方をしたら大変です  それを思い出しました  今日も横断歩道で人が渡っているのにスピードを出してその脇を通り過ぎる車が何台か捕まっていました  彼らも自分本位な運転のせいです  点数と罰金はかわいそうだけど

 

でもただただ  ただただ癒されました  こんなかわいい子はどんな大人になっていくんだろう  自分も昔は素直で純粋だったなぁ と思い返してしまう夏の午後。。。

 

さて、毎日のようにユカタを見に来られるお客様がいらっしゃいます  ユカタといっても着こなしはいろいろあります

 

・下着をどうするか  衿をつけて着る  洋装の下着の上に着る(衿はなし)

・足元をどうするか  ふつうの綿素材の足袋  麻の足袋  レースの足袋  裸足

・履物をどうするか  夏草履を履く  下駄を履く  軽装履きにする

・帯をどうするか   半巾帯を結ぶ  名古屋帯を結ぶ  作り帯にする

 

これらによって年齢や熟練度がわかります

足袋は麻のものもおすすめです

IMG_0987

 

裸足で という方はどちらかというと若い方に多くいらっしゃいます  ある程度の年齢 30~40才くらいになると履いてみるともよいかと  白の綿足袋や夏らしく麻もいいです

 

今日は癒されたのでこのへんで  今日は集中力がありません  なんでだろう  忙しかった月が終わってギャップに頭がぼけている感じ  やることはいろいろありますけど  頭を速く回転させるために頭を休めてみます  1日日光を浴びながら寝るのもいいかも    

 

10(日)は裏参道祭りです  お店の通常営業はしませんが裏参道側でお肉とビールを提供いたします  ぜひ遊びにいらしてくださいね  アルバイト募集中 時給900円にて  お待ちしております♪