ブログ

イブのきもの屋さん

大雪の札幌  休みの昨日ですら雪かきに来ました  長靴まで買いました(雪かき後)  昨シーズンは雪が少なかっただけに堪えます  そして大好きなつるはしもどこかにいってしまい それもまたこたえます

 

そして道の混雑 今日も開店ぎりぎりに到着 そして雪かき  嫌いじゃないのでそれはそれで構わないのですが、2分動いて休憩 という体力のなさ  筋力トレーニングはしていても持久力が明らかにない  一瞬のパワーは出せてもすぐに体力切れ  燃費の相当悪い車みたい  むかしのアメ車みたい

 

20分くらい十分にしてから仕事にとりかかる  といっても大した仕事はなし  やることはあっても時間に追われていないので後回し  ビジネス系の自己啓発本にはすぐやるひとがいいらしい 仕事を後回しにする人は仕事ができない人らしい  こういうときに気づく、 だからか・・・

 

そこで仕方なくそういう仕事にも手を付ける  じゃないと何もすることがないので。。。  

 

それにしても外を歩くひと  車が多い  さすがイブ  そんな様子を見ていると楽しくなる  皆家でパーティーをするんだろうな  ワクワクして夜を待つんだろうな 子供たちは今朝だったのか  それとも明日なのか  サンタさんからのプレゼント

 

サンタさんからといえば新聞に載っていたはなし 東日本大震災で大好きなお姉さんを亡くした小学生の女の子  「おもちゃはいらないからお姉ちゃんに帰ってきてほしい」と毎年願った

 

一昨年、お姉ちゃんと自分の人形をプレゼントでもらって、去年 それを持って世界を旅してほしい と願った

 

そして今年 招待状をもらったその女の子はフィンランドでサンタさんに会い、世界を周った写真を今年プレゼントしてほしい と願った

 

なんて悲しくて健気なはなしなんだろう   子供はわがままで自分勝手 と言われるけど  子供は純で素直で頑張り屋さんで自分よりも他人のことを優先して考えられる大人が見習うべき存在だと思います

 

世の中では多くの子供に悲しいことが起きている  それを知ったら、大人が自分に起きている辛いことなんてどうとでもなるような気がしてならない

 

そんなことをしみじみと考えるイブお昼  きもの店は静かです  洋画に出てくる本屋さんやお菓子屋さんのように 「メリークリスマス 寒いですね~」 なんてお客様と何気ない会話ができるようなお店に憧れる  送り出すときは「良いクリスマスを」と  だけど、来店するお客様は少ない  それでもイブだからか土曜日だからかご夫婦で来店されたお客様も  会話できてよかった♪

 

 最近、 初訪問でも気軽に店員さんと仲良く話せるような そんなお店に行ってみたい

 

さて、お店に帯留めのルースが届きました

IMG_2745

IMG_2744

IMG_2742

IMG_2741

着姿にアクセントをつけることができます

そしてコーデの幅を広げることができます

 

無地系のコーデに帯留めを加えるだけでグッと大人っぽくできますし、帯に力がないときには全体のコーデをしめることができます

 

甲府の宝石屋さんから届いたものを選んで仕立てをしてもらいます  多くの中からお客様にあうものを選ぶのは楽しくもありプレッシャーでもある  そんなイブでした メリークリスマス