ブログ

ディナーショーに行くときのコーデ

こんにちは  12月はいつも暇なのですが、今年は忙しくしております

 

なぜならパソコンの調子が絶不調だから・・・

 

パソコンがなかったら仕事の8割ができない  

というかもう今後一切パソコンで仕事はしない  というなら紙に移行してさっさとします  またパソコンに戻るならそんな二度手間はしたくない!

 

この不調パソコンはいくつかの修理業者さんに聞いたり、持ち込んだりしましたがその都度お金がかかります  明確になっているのでそれを了承して行くのですが、特に問題がなかったとしてもその方の労力(時間)は割いてもらうわけですから当然です

 

とは言ってもやっぱりある程度、かかってしまいます   そんなタイミングで知人からある方を紹介いただきました

 

この方は趣味の延長で修理や組み立て、設置など全般を行っている とのこと

 

看板を大きく掲げているところではなかったので、半信半疑(申訳ないけど)でお願いしてみました

 

 

説明そのものが詳しい  そして取り掛かってもらいました

 

 

何度かやりとりをして、判明   あれだけネットで調べて専門家に聞いてダメだったことが解決しました   

 

今まで接していた方の中でダントツに頼りになる方でした  お聞きすると、小学生のころからパソコンでゲームを作って遊んでいたらしい 50歳近くなのでかれこれ40年  その頃のぼくが知っていたコンピューターはファミコンです

 

ふつうの業者さんは不利になることや時間、労力のかかることは敬遠します(商売ですから当然)  この方は、ネット環境が見たいからと店に来てくれたり  できなかったらお代はいただかない などふつうでは考えられません

 

ふつうは 出張ならプラス3000円  できなくても時給で時間 × 数千円 などなど  

 

修理してもらってその原因も教えてくれ、しかもさらに良い内容(パソコンの専門用語がわからない)のものを搭載して彩蔵パソコンは帰ってきました(これは相当なツテを駆使されたとのこと)  そして大変好調  早い  これがサクサク というものだろうか

 

この方は、豆腐屋さんも営んでおり、障害のある方を雇い入れているそうで、豆腐作りとパソコン修理をその方たちの仕事にしようと動いている代表です  国からの支援もあるから利益重視ではなく、仕事の量を増やして皆に経験も積ませてあげたい という心持ちで仕事をしているそうです

 

もし、パソコンでお困りの方 新たに導入したい会社などはご紹介しますので気軽に問い合わせください ヌノカワまで  ちなみに①パソコンを入れ替えた会社さんでは一般の見積もりの半分で数台入れたそうです  すばらしい  ちなみに②今回のお代は高校生のお小遣いよりも安いです  ちょっと信じられません 2回も出張してくれたのに

 

さて、昨日は夕方にきもの姿のお客様がご来店

ハート

IKKOさんのディナーショーに行かれる とのことで見せに来てくれました  

 

きっとIKKOさんもきものだよね ということでお二人も着ることになったそうです  左のSさまは実は振袖だったきものの袖をあげて訪問着に  帯も訪問着にあっています  ホテルのディナーショーらしく華やかでおしゃれです

 

右のTさまは舎人座のお召に京友禅の染帯  やっぱり帯に注目がいきます  この業界ではなかなかない色目ですがとても素敵です  ひとがしていないコーデです 柄はユリ

 

今月は  クリスマス月でもあるのでラメの入ったきらびやかなコーデも映えます  日ごろだとちょっと遠のいてしまうような訪問着や付け下げが活躍しますね

 

ところでIKKKOさんをネットで調べたところ大きな写真で禿げたかつらを被った写真が出てきました 不本意だろうな

 

 

意外と知られていないサービス  半衿付け  長襦袢に半衿を付けることが苦手 大変 という方は少なくありません  それがきものを着る上でネックになるのであれば、お持ちください   

 

1週間前にお預かりできれば1620円(税込)で致します  1時間はかかるわ  という方であれば出してもらうのも手ですね

 

お待ちしております