ブログ

入学式 と 卒業式の着こなし 

春近いな~ もうすぐだな と思っていたら気温は下がり雪は降る まだまだ春遠し です  

 

春も夏も秋も冬も好きだけど どれが特に好きか自分に問うてみたら やっぱり春が好きです  雪が降る地域のひとは多いのではないだろうか  雪が融けると道はざくざく 滑り止めの砂と混じって汚くなる でも、匂いは春 何からくる匂いかわからないけど深呼吸をしてみたくなる  これから良いことが起きそうな予感  それが春

 

春 きものを着る機会も増える 卒業式 入学式 最近では袴 を履く小学生も多いらしい  当店でも扱いがあるのですが、レンタルとさほど値段が変わらないという話もききます  たった1度だから先輩から後輩に と譲っていくようなことをしてもいいのかも と思う  まったく商売っ気はないことですが 

 

卒業式 入学式のことでこの時期、相談に来られるお母さまが多い  どんな着こなしをしたらよいか  

 

そこで簡単にまとめてみました

きもの・・ 訪問着 や 付け下げ 色無地 柄のある小紋 など 

紋は1つかなしか 小紋の柄は昔からの由緒ある柄などがのぞましい  あまりカジュアルにならないように

 

帯・・ きものにあわせた格 金・銀・プラチナが多くなりすぎないよう

 

羽織るもの・・ 3、4月なら時期的にコート コートにストール 訪問着や附下なら道行衿 それでもコートは室内では脱ぐので衿はあまり気にしなくてもよい 

IMG_2902

IMG_2903  

こんな具合に

 

履物・・ 北海道ならまだ雪が融けるかどうかなので、ザクザク道には裏に滑り止めのついた雨草履(時雨防寒ともいう) 道が渇いていたら通常の草履 まだ圧雪なら防寒草履(室内では履き替え)

 

極簡単に書きましたが、誰が主役で自分の立場がどうなのか を考えるとあまり間違いはないように思えます  お子様が主役の場合は、あまり派手になり過ぎず色も柄も少し抑え目だと上品になります   

 

季節感 サイズ 時代 これらが大体あっているとそれだけでとってもおしゃれに着れます  しばらくぶり、譲ってもらった というきものの場合は1か月前には一度確認をしておいた方がよいです  カビ・匂い がある場合はお手入れが必要  どんなにステキなきものでもそれがあると周りに迷惑をかけてしまいますので

 

彩蔵でもきもののお手入れをしています  寸法直し カビ取り 匂い しみ抜き など全般承っております  気軽にご相談くださいね 

 

きもの丸洗い 4320円  洗い張り 8500円~ ほかはお見積り致します