ブログ

入学式にも着たいきもの 

お客様から痛切な言葉をいただきました  痛切というのはあくまで自分の感じ方です  決して強い口調ではありませんでした

 

 

かなりショッキングでいろいろと考えました  お客様が帰られたあと、家に帰ってからも   自分が蒔いた種であることは間違いありません  多少の自覚もありましたが、それを直視せず流れでやっていたせいもあります

 

 

 

大きくなったことはわかっていたんです  たしかに筋肉ついていました  でも  いや  まさか 「千代の富士」みたい とは・・・

 

 

ゴリマッチョの代名詞ともいえます  強さでいえば、  < 細マッチョ < マッチョ  どれよりも格段に強い

 

しかし、ぼくは痩せるために筋トレをしていました  筋トレをすれば基礎代謝が上がり、痩せる というスポーツマンの友人の言葉を鵜呑みにしてひたすらにやっていました

 

それがこの状態を生みました

 

 

何も考えず やることで、ごりごりと筋肉が脂肪の上についていればそうなってしまうのは仕方ない

 

 

本当によい言葉をいただきました  いわれるまで気づかなかったから  ありがとう Tさま  このままだったらシュワちゃんになってました 日本一ガチムチな呉服屋の完成  シュワちゃんになれるならそれもよいかも

 

そして昨晩からはごりごりではなく、痩せるための筋トレ インナーマッスルを鍛えることにしました   これでジャニーズ系のからだにするぞ!  一つ言い訳をすると昨日のニットはちょっと大きく見えるんですよね  大きめに着るタイプの。。

 

 

さて、普段の趣向とはちょっと変えまして今回も礼装のコーデ

IMG_5142

薄めのペパーミントグリーンの訪問着 に 袋帯(これは前回の附下と同じ)

 

IMG_5143

柄も色をあまり使わず清楚にまとめています

 

春らしい色目なので入学式 卒業式に最適なきものです  裾からの柄が太ももの辺りまでなので、気張らずに着ることができます

 

訪問着の場合は、柄の量に気を付けたいです  特に裾からどこまで続いているか  これが豪華さにつながるので、お尻や背中までくるとかなり力の入った着こなしになります  これくらいであれば、少し抑えた着こなしになるので、用途は増えます  例えば、ゴールドのワンピースでどこへでも  というわけにはいかないのです

 

優しい色は清涼感も出してくれるので、6月上旬でも気にせず着ていただけます

 

 前回と同じ帯でコーディネートしましたが、着る用途・季節などによってそれを変えると1枚(1本)で何通りものコーディネートが可能です  そのあたりも楽しめるのはきものですね

 

 

当着付け教室ではコーディネートにも力を入れております  3月下旬から順次開講いたしますので興味のある方は、お問合せください

詳しくは →  2018年 春の着付け教室 

 

今回からお子様のいらっしゃるお母さまのサポートとして、託児サービスもスタートしました ※会場・日程によってお受けできないときもあります  詳しくはお問合せください  

 

お問合せ  011-614-0222 までお願い致します