ブログ

函館で沖縄(琉球)のきものや帯を

札幌で6月3日のパーティーを終え、翌日の早朝から函館へ

 

札幌で30度を記録した日  天気もよく楽しいドライブでした

行く途中 不思議な場所を発見

KIMG0288

 

はっきりとした場所は覚えていないけど長万部までは行っていないはず ニセコを越えた辺りかな

 

ここまでの黄色が群生しているのは驚きます ずっと緑だったのに急にですから たんぽぽ ひまわり 菜の花  どれか

 

KIMG0291 (1)

菜の花畑のようでした  ここから油をとるのだろうか  誰かが管理するような土地にも見えなかったけど

 

到着してすぐに設営

メーカーさんは13時着で京都から来られるから急ぎます

 

今回は函館で「全国の紬展」と題したイベントでした

北海道を含め多くの織物が日本各地にあり、それらのほとんどを見られる という初の企画

 

当店ではあまり紬系の開催が少なかったのでワクワクでした

段ボールを開けレイアウトしようと思うものの  見たこと、聞いたことのない紬が多数

 

どういう基準で陳列しようか迷いました  まだまだまだ勉強が足りません

 

社長が到着して再レイアウト  産地ごとに

 

社長は沖縄が好きで、どうしたら沖縄に行けるか ということを考えたところ、沖縄ものに強い会社になったといいます

現地から仕入れする会社では全国で4位に入るという  1~3位は大きな大きな総合問屋ですので相当です  社長のところは知る人ぞ知る沖縄に強い会社でした

 

KIMG0294

 

沖縄には染ものもおしゃれなものがあります

今回特に驚いたのは夏の紅型の名古屋帯

紅型の名古屋帯の1割程度しかないらしく、市場に出回ることもほとんどないとか

 

いつか札幌でも開催してみたい

 

3日間の開催 函館楽しくも満載でした

 

帰りは定山渓でおいしいと絶賛されていたラーメンを食べに寄りました

KIMG0296

80代のご夫婦が50年以上も営業しているという名店

店内にはマー君、日ハムの選手などの写真多数

そこには必ず映っているおじさん  もしかして・・ と厨房を覗き見る

 

するとおばちゃん 「うちのお父さんじゃないよ」 と江戸っ子調で

どうやらお父さんの友達らしい

 

とにかくクセのある(口の悪い)おばちゃん  でも全く不快な感じはなし

出来上がるまでの数分はおかげであっという間  これもおもてなしなんだろう

 

絶賛の塩ラーメンよりも、そのおばちゃんのトークが面白くて味の記憶がありません

昔風 ということだけ  今度は醤油を食べてみたい  それと餃子もおいしかった

 

さあ、これからは札幌であの企画があります

楽しみです