ブログ

函館で着付け教室を開講

最近は着付け教室の開講が始まり、バタバタとしておりました

 

札幌で夜間クラス と 土曜クラスを開講 したのが先週

そして今週は函館

 

当着付け教室はクラスを分けております  会場、曜日、時間をクラスという単位にしていてそこに毎回同じメンバー通います

例えば、会場)ポルト 曜日)火曜日 時間)午前 といった具合

 

曜日が決まっているのでそのクラスによってスタートする日が異なります  そして授業が進んでくると、そのクラスのメンバーによって進み具合もかわります

 

これはできるだけわかりやすく、短期間で習得することができるようにするためです  チケット制やどのクラスへも参加できるようにすると、前に習ったことをまたやらなくてはいけない、習ったことがないことを急にしなくてはいけない、などの不都合も起こりうるからです

 

函館は月・火・水曜日で開講です  そして函館は一度終了しても続けて通われる方が多くいらっしゃいます

着付けはとても奥が深いので、習うことは多くあります

それでも、皆さんが何度も通われるのはやる気に満ちていてありがたいことです  そして先生の人柄もあります  ぼくも長いお付き合いですが素敵な先生です

 

 

さて、函館には事務所を設けていないので教室が終わると時間を持て余します

なので、少しだけ足をのばしてみました

 

賑わっているかな  栄えているかな  ちょっとだけ期待しつつ

KIMG0185

 車なし  ひとなし

 

納得しました

だってその目の前は

KIMG0183

 大きな空き地  その辺一帯こんな感じです

 

ぐるっと回ってみると

KIMG0186

正面は近代的  隣にホテルやレンタカーがあるけど

商業施設は無し  そしてやっぱりひとなし

 

新函館北斗駅はまだこのような状況でした

新幹線が札幌までつながったら栄えるのかな  それともこのままなのかな

大好きな函館なのでもう少しひとが入ってきたらうれしい

 

ついでに函館の蔦屋にも行ってみました

石川町にある蔦屋はとんでもなく大きい

札幌から函館に向かう道にいつも大きくそびえる蔦屋にいつか行ってみたいと思っていました

 

入ると本・雑貨・服・食事処  半分、複合の商業施設

ソファや椅子があって自由に読むことができる  家族がカップルが一人の方も  思い思いに空間を楽しんでいる 

一日あっても足りない楽しいところです   棚が格好良いし、その配置もおしゃれ  札幌にもほしいスポットです

 

あっという間の3日間  

函館が好きなのは札幌との道中にもあります

適度なドライブができる  

帰り道には見れました

 

蝦夷富士こと羊蹄山

KIMG0192

 

高さは2000mまでいかないのですが、堂々と圧倒的です

夕日が当たる羊蹄山はきれいだそうです  今回は夕日が当たる頃に絶景スポットには行けませんでしたが

次は見てみたい

 

来週は円山のクラスが開講します

まだ悩んでいる方、興味のある方はお問合せください

 

概要は → コチラ