ブログ

函館で着付け教室開講につき

こんにちは  今週は出張で3日間函館に行って参りました  当初はお店を休みにして行くつもりだったのですが、お客様にお納めしなくてはいけないものがあり、また3日間も閉めるのはどうか とも考え、お留守番をお願いしていくことに

 

この春は、函館の着付け教室もそこまで人数はいなかったものの、今期は1クラス増設し、美原教室の月曜日と五稜郭教室の水曜日で開講することができました  少しずつ少しずつ「円山 彩蔵 着付け教室」が拡がっていることが実感しております  この喜びはとても大きいのです  

 

月曜日の早朝に札幌を出発し、午後に到着  そのまま美原教室を開講 ガイダンス  そして祖父の家で一眠り  それから夜間クラスのガイダンス と密な時間を過ごしました  道中は母親に運転をしてもらうという楽な移動でしたが母に感謝

 

火曜日は丸一日フリー なんですが、電話の量が半端ではありません  電話こそは事情のわかる自分ではないといけないと転送してきたのです  こんな日に限って30分に1度は鳴る という携帯電話の充電と電池消耗との追いかけっこ的な具合  電話中にも他の方からお電話をいただいている という状況も何度かあり、ご迷惑をおかけしました(これはお店にいても回線がひとつなので同じことなんですけど)  やっぱり、目前となった3(木祝)の5周年記念パーティーのお申込みなどもあったので、いつもよりも電話が多かったのではないかな

 

パソコンも持って行ったのである程度の仕事をしながらではありましたが、店にいるよりは自由な時間が多くせっかくだからと  お昼は皆でバイキングへ  そして夜には二人の叔父を誘って湯の川へ

 

函館といえば湯の川温泉  あの地区はたくさんの温泉宿があり、海に面した露天風呂があったりととても景観のよい温泉も多い大好きな温泉街  昔はかなりの頻度で温泉に行っていました  2か月に1度は行く というほどに道内の温泉には行きました  その中でも湯の川は特に好き

 

今回選んだのは ホテル万惣 HPでとてもきれいで新しそうだったのです  あと1時間で日帰り温泉も終わり という時間に到着 3人で入泉 誰もいないという貸切を満喫しとても良い時間でした  裸になる 貸切にいる 風呂につかる という極限のリラックス状態では本音が出るもので・・  今や死語になりつつある飲みにケーションもアルコールを借りた 同じ意味があるんだろうな なんて考えていました  お仕事関係の方と温泉に行くのもよいかも

 

どんなに良い温泉でもなかなか写真を撮ることはできず  それならと 館内を

DSC_0265

 HPから? というほどに良い写真が撮れました

これはロビー  温泉に入ったあとにロビーでぐだぐだするのが結構好きです テレビを視たり、新聞を読んだり、マンガなんかあってもいいし、オセロとかカードゲームとかあっても  ここの充実度合は今度またここ来るかどうかの大きな要素なんですよね

 

温泉で嫌されたのでまた頑張ります  次は5周年パーティーと 貴久樹展  これも盛り上がりま~す  楽しみだなぁ