ブログ

函館に行く機会が多い 

今週も函館に出張に行って参りました   今回はスペシャルドライバーの母親に依頼

 

子供のころから車で眠くなる僕には大変助かります

早朝、母親と合流    車の中にたくさんの容器  なんでしょ  と思っていたら「水汲んでいこう」とのこと  これ全部で何リッターあるんだろう と思いつつ

 

函館に到着してすぐに着付け教室がスタート   初回は教室を運営している会社やぼくのこと、先生、教室のコンセプト 和装小物の使い方やカリキュラムの説明が主です  皆さんが着替えての授業ではないのでぼくが会場にいてもよい唯一の機会

 

このときの醍醐味は「教室に来られるきっかけ」を聞けるところ  いろいろあります  子供の入学式に着たい  お母さんの残した着物を着てあげたい  着物を作ったから  親戚の結婚式を海外でするのに着たい  結構多いのが、仕事を引退したら着物生活をしたいと思っていた というきっかけ

 

60代になったら皆、着物で生活する   年齢がわかってしまうのは難ですが、いまや白髪を隠さずにテレビに出演するアナウンサーもいる時代  自分を受け入れる 年齢に誇りを持って生きるのは格好良いです   日本はある年齢から着物で生活するんだよ  これはとても素敵です  いいかも

 

 

着物を着ると人にやさしくなれます  ゆとりが生まれます  

合理化の促進と比例して、癒しを求める人たちは増えています  着物を着るのは時代に即しているのでは  とちょっと大きな話になりましたが、仕事を辞めたらゆっくりと生きていきたい という方は多いのでしょう

 

KIMG0480

そういえば函館の教室の様子をアップしたことなかったかもしれません  初公開  (先生見切れていてすみません)

函館教室はずっと通ってくださる方も多いです  いつも思うのですが、皆優しい  着物を愛するから優しいのか  優しいから着物を愛するのか  それはわかりません

 

教室が終わって札幌に帰ろう  というときに思い出しました

車の後ろでカタカタいってる処理をしなくては

 

そう、札幌で母の車から積んだ容器たちをいっぱいにしなければ帰れない

KIMG0488

八雲にある水汲み場  誰もいなくてもずっと流されている  もったいない と思うけれどもずっとず~っと湧いてくるものだから仕方なし

 

たまたま我々だけでしたが、すぐに数組 水汲みにきました  きっとこの辺りの方たち   飲み水も、ご飯炊くときも、料理も、カルピスも、もしかしたらお風呂までこれなら健康だろうな

 

こんな看板も

KIMG0486

 

波動がどういうものかはよくわかりませんが、実験でひとの波動が伝わるのは読んだことがあります

2つのコップに悪い言葉 良い言葉をそれぞれ言い続けた結果  悪い言葉のコップは早々に腐り  逆は長持ちしたという

 

なら自分の家でも良い水つくれちゃうかも  いや作れる  これ試してみようかな

 KIMG0487

 

 

幸せ波動をたくさんにつめた水を飲んだら健康になりそう  っていうか幸せなことばかり考えていたら直接体に影響しそう  

 

相当、汲んだ水は約40L これいつまでもつの? と聞いたら1年はもつと母  裏付けはわかりませんし、本当かどうかも不明  でも波動の強い水なら本当かもかも

 

函館が開講してこれからは札幌の番です  10月中旬まで開講が続くので興味ある方、お待ちしております  ※教室は 会場・曜日・時間を選択して毎回そこへ通うという形式です  なので、開講日はクラスによって違います   たとえば 円山教室1・火曜日・午前クラスは10/16開講なので、そこを選択したら毎回、同じ曜日時間でそこへ通っていただきます お振替えもご相談ください

 

詳しくは → 2018年秋 着付け教室開講一覧 札幌