ブログ

加賀への憧れ

まだまだ年明け だなあ  と思う今日この頃  火曜日には朝にお客様が新年のご挨拶に来てくれました

 

しかもきもの姿です  来られたT様は教室に通ってくれている方で、週に1度は着ることにしているそうです  洋服姿のご友人とあうときも気張らないきもので一緒するそうで  相手のことを考える これもマナーだと思います  気遣いがすてきだと思います

 

週に1度というT様さすがにきれいです  きものは頻度しかない  そう思います  授業で習うこと   人から聞くこと  本で読むこと  など最初は知識でしかないことが実感に変わればこっちのものです

 

日本人は他語学の上達が遅いようで  それは恥ずかしさが邪魔しているそうです  どんどん口に出す という勇気があれば最初はだめでも上手になるのが早い  きものも同じだと

 

恥はかきたくない  早く上達したい  そういう方は着付け教室に通われるのがおすすめです  この道40年以上の講師(Mちゃんことモンマ)を筆頭におしゃれな講師が在籍する 円山 彩蔵 着付け教室をよろしくお願いします  急に宣伝になりました  3月末頃に春のクラスを予定しています

 

ぼくも小学生のころ、まぐれで泳げたのをきっかけに、クラス対抗水泳大会の選手に立候補しました  25mの3分の1を超えたあたりから、ほぼおぼれたかのような  かろうじて浮いて、かろうじて前に進む というあまりにぶざまな様子だったようです   それを自分のクラスと他のクラスの皆の前で披露したという苦い思い出はあります  ただ、それがぼくのその後に影響しなかったのは、幸いでした  泳いでいる間はプールの底を見ているので皆に笑われている姿を見れなかったからだろうと思います

 

お昼にはお土産を持って来てくれたお客様も

親子でパーティーに参加してくれるKさま  うらやましいほどに仲が良い

IMG_9572

これはぼくが初めてもらったディズニーのお土産なんです  たしか従妹が高校のときだったと思う  だから20年近く前

それ以来好きなお菓子です

 

今日のみどりちゃんは饒舌だったなぁ~  初めて会ったときは照れてしゃべらなかったのに

子供はどんどん成長していきます  大人は変わらない  大人も成長していかなければいけません

Kさま ごちそうさまでした♪

 

さて、週末に近づきました  「加賀友禅」展のことを少々

きものの種類で何か知っているものはありますか? とアンケートをとったら 「大島」 や 「加賀友禅」 という名前があがってきます

加賀友禅のイメージは ・きれい  ・上品  ・清楚 など

 

そして皇族が結婚されるときや、世界的に権威ある受賞式に日本代表で参列するときこの加賀友禅を着られることが非常に多い  それは最も礼を尽くした恰好として 最高の衣裳という誰もが認めているからだと思われます

 

百官華峰1

 

杉村典重2

本間哲哉1

これらのような訪問着があれば、いざ どんなときがあっても大丈夫です

加賀友禅 という絶対的なブランド と 裾からの豪華な柄付け  礼装としては申し分ありません

これらが加賀友禅の一般的なイメージだと思いますが、もっと気軽に気張らずに着てほしい という思いから柄が少ない訪問着や

附下

このような附下も出ております  そして市場ではあまり見られませんが小紋や色無地もあります

最近では小紋でコートを作られた方もいらっしゃり、大変素敵でした

 

今回は小紋や附下を多めに、そして少し季節が早いのですが絵羽の塵除けコートも揃えてもらいました  きものを着る方には一度は見ていただきたい  そのような素敵なものばかりです  

開催 1月16(土)~18(月)  18日は午後15時まで  

16(土)夕方と17(日)には少し空きがあります  お待ちしております

 

こんな塵除けコートです  まだまだありますよ

IMG_9574

 

時期は早いけれども1月しか見られませんので・・・