ブログ

加賀友禅展 終了 

お店には在庫が必要でとても重要です

 

そのときは色柄・着る場面・珍しさ・価格  これらを加味して仕入れを行います   おしゃれで着る場面が多くて、珍しくて高額ではないと一番良いのですが、そういうものはあまりないのですが、そうでなくてもひとつでも特出していればいい場合もあります

 

 

着物関係を購入する場合は、高額になることが多いのでお値段も重要です  すべての条件がよくても値段だけが・・・ という場面もありますので

 

 

着物は量産品ではありません  職人さんが思いをもって作るものです  1人でもいいからこの作品を好きになって大切に着てもらいたい という気持ちで作られる職人さんが多いです

 

 ですから、「好き」というものが見つかったときは正直に思いをぶつけてほしいです   

 

先日、初来店のお客様のことです  もちろんほとんどコミュニケーションがなく、外から見られた小物を購入するかどうかでお連れ様といらしゃっていました  予想よりも高額だったのか、「もう少し安くなる」 と

 

 

それを聞いて、もうお一人は「恥ずかしいから言わないで」という反応でした   

たしかに、値引きを言われないお客様もいらっしゃいますし、それをよしとしない雰囲気のお店もあります  

 

が、当店はぜひ伝えてほしいと思います   「好き」「欲しい」という思いのあるものが見つかったらぜひそれを私たちに伝えてほしいです  

実際に言われてお値引きすることもありますし、難しいときもあります  お客様の思いに、その場でメーカーに電話をして仕入れ価格を下げてもらうこともあります  

 

手前みそですが、当店はできるだけお求めやすいような価格はつけているつもりです   それでも「少し安くなれば大切にする 自分がずっとそれを身に着けて楽しめる」という思いがありましたらそれを伝えてください  

 

できる範囲でその思いに近づけられたらといつも考えています  着物は、メーカー(問屋)・小売店・お客様が納得する価格でお売りしたいです

 

 

さて、加賀友禅展が終了しました

当店で開催する企画で唯一の礼装のブランドです

IMG_7251

加賀といえば訪問着です  中には希少ではありますが、このようにすこし透け感のあるものもあります

夏・単衣の時期に着られます 6~9月そしてその前後半月は着ることができます

加賀友禅もできるだけ皆様に着ていただけるように、薄物なども作られるようになりました

 

IMG_7254

裾に柄を配置し、背や全面に柄を抑えることで自分ではなく、お相手を引き立たせることもできるので、主役ではないときにおすすめです

IMG_7253

加賀友禅の優れている点で、グラデーションのきれいなところがあります

手染めで色の移り変わりが自然です

 

礼装の場で上品かつ華やかに着飾りたいというときには最適なブランドです

イベントが終了して寂しい気分です