ブログ

呉服屋の外回り営業

最近働きすぎ 休んでないし 疲れてる  次の休みまで頑張るぞ! と思ってたらそんなに連勤してませんでした  気持ちの上では20日くらい休んでいないのですが、気のせいだったようです  寒いから体力がそがれるんですね きっとそうです

 

ただ、腰が痛いのは事実  肩の調子もよくない  いつもならそのままほっておくのですが、ここ数日で「カイロ」の話を何人かの方から聞くことがありました  ヒールが履けなかった女性がカイロのおかげで履けるようになった なんて聞いたらもうだめです

 

おすすめのカイロを聞いて行ってみることにしました  マンションの1室  街中にはない雰囲気(カイロはここが初めてだけど)  まさに大人の隠れ家的な空間です  こういう感じは円山ならではのような気がする  細かいところまでこだわったような

 

 

施術に入る前、鏡の前で現在の姿勢や体重のかかり方、バランスなどの確認  思っていた通り歪んでいます  着ていたスウェットのせいか、自分の体がずんぐりした猿人のように見えます   これは歪みのせいか 骨格のせいか 脂肪のせいか  それとも頑張って仕事しているせいか・・・ きっと最後が正解です

 

 

とにかく施術に集中  仰向け うつぶせ 横向き いろいろやっていただきました  気持ち良い感覚以上に気になること  眠いのに眠ることに集中できない  それは鼻づまりのせい  つまってつまってしょうがない  まったく息ができない  完全口呼吸  すごい鼻声になるし  鼻水がたれてこないか心配だし  

 

ちょっと調べてみましたら、マッサージ中はそうなるそうです  リラックスすると鼻の中の鼻甲介という部位が膨らみ気道が狭くなるそうです  というネットの情報を発見しましたが、まったく同じような記事が3件ありました  文面も図もほぼ同じ  ネットの情報力ってすごい  だれが最初に書いたんだろう

 

 

ぼくの鼻づまりはそこに掲載されている「気道が狭くなる」レベルではなく、完全にふさがっている状態  これはリラックスだけではなくて、アレルギー性鼻炎も大きく影響していることは間違いありません   映画を見ていてよくある、敵につかまって猿ぐつわを噛まされる状況  あれを思い出す  後ろ手を縛られ、猿ぐつわをされ下向きにされたらぼくはもう無理です  でも敵はそんなことを聞き入れてくれるわけはない   下向きはダメ絶対

 

 

本筋に戻りますが、健やかな感じで終了  また行ってみます  カイロはいいかもしれません

 

さて、最近よく外営業に出ます  これは出張お手入れサービスです  お客様からご連絡をいただいてご自宅にきものを見に行って、お手入れについてアドバイスさせてもらうというサービスです  お母さまから譲り受けたもの、昔作ったきものなどをいかす方法や格式、保管方法などをお話ししてきます

 

 

そんなサービスをスコブルで取り上げてくださいました

IMG_7246

12月10日号です

 

IMG_7248

 

「捨てる? 着こなす? きもののプロが、出張アドバイス」というタイトルで8ページに掲載されています

 

古いきものは捨てるか、売るか、譲るか、着るか  ですが、順番は 捨てる、売る < 譲る <  着る です

捨てるのは忍びない、売るといってもとても安い 譲るなら着てもらえます  でも思い出の残っているものならご自身で着こなすことが一番です   

 

ですが、それをそのまま着るのは難しい  寸法、汚れ、色、コーディネートをどうにかすることで今風に着ることができます   

寸法はお仕立て直し(寸法が出ないこともあります)、汚れは染み抜きや洗い張りによって、色は八掛交換や色掛け、コーディネートは帯を変える、帯締めや帯揚げを変えることでおしゃれになります

 

そういう意味では「着物は一生もの」です  生地は絹で良質ですし、汚れやカビがひどくなければ活用できることが多いです   

家にあってどうしてよいかわからない方は気軽にご相談ください 

 

札幌市中央区は無料で出張致します  初めてご依頼いただく方は、丸洗いを半額(1枚)にて承ります   

 

 お電話 011-614-0222 担当ヌノカワまで