ブログ

和小物 さくら展を終えて

小学校のとき、何か行事があったら感想文を書いたような記憶があります   遠足・学芸会・夏休み(これは日記)・読書などなど

 

 

感想 だから「どう思った」 ということが内容  ひとによって物事のとらえ方はそれぞれ、だから同じことを体験しても内容は変わるはず

 

遠足に行きました 斉藤君がセミの抜け殻を見つけました ぼくはびっくりしました 少しうらやましかったです  みたいな感じ  今、ブログを書いていますがあのころとさして文章力は変わらない  語彙力だけ少しついているかな  でもこれが年相応の文かといわれると、恥ずかしくて書けない

 

同世代だと 若くして部長 助教授 監督 もちろん大きな会社の社長 だっています   その方たちと比べるのはモチベーションが下がるし、勉強も今更したくない  だけど同世代の着物屋はあまりいないので、そんな観点から発信できればいいかな と

 

さて、というわけで和小物さくら展が終わりました  商品は開催前の日曜日に入ってきました  自分なりに段ボールから出して陳列しましたが、それはあくまで出しただけ  さくらさんが到着して今度はレイアウトにかかりました

1

 

帯揚げを敷いてその上に帯留めを配置  これです  これがレイアウト

 

IMG_6509

 

入っていた箱を台にして

 

IMG_6531

シルバーの帯留めも多数  こちらのシルバーは含有率が99.9%(その他の率もあります)  この手の帯どめで胴を入れることもあります  そうすると時間の経過とともに明らかに黒ずんできます  シルバー含有率が高いと変色してもきれいな具合です  そこがさくらさんのこだわりでもあります

 

帯留めに宝石を付けているものも多いのですが、カットがきれいでより輝いています

 

IMG_6516

オーダーの雨草履も人気でした  色はた~くさんです  この写真は色がはっきり出ていませんが グリーン・アイボリー・シャンパンゴールドなどはきれいでした

さくらの雨草履がおすすめの理由はこちらの動画をご覧ください → 和小物さくらの雨草履 (音が出ます)

 

2

籠もたくさん  タイの王室ご用達の工房で作られています  通常、お土産を買いに行ってもそこで買えるものはあくまでお土産用  ここまで緻密なものは購入できません  高品質なものはどれも注文品だそうです

見ごたえが満載でした

 

IMG_6532

 

このような洋服にも使えるバッグもありました

 

日頃これだけの小物は揃えることはできませんが、和小物さくらの商品は常に注文いただけるようにしております  気になるものがありましたら気軽にお問合せください

 

お盆が明けると新しいイベントや秋の着付け教室のご案内もできるころです  少しずつアップしていきます

 

まずはパーティーがあります  最近は少し涼しいですが、来週はまた暖かくなりますので、当日の着こなしはどうなるのでしょうか

 

秋のきものパーティー

日時  : 9月1(土) 12:30~

場所  : プレミアホテル中島公園  札幌市中央区南10条西6丁目1-21

      5F ビストロ「ラ・プロヴァンス」 フレンチ

 

お誕生月 6~9月の方です お申込み時には必ずお知らせください

 

ご案内やこのブログで間違えて記載しておりましたが、今回のお誕生月は6~9月です

6月の方が抜けておりました  奮ってご参加おまちしております