ブログ

小学校の卒業式  袴を着つけてみました

こんにちは

 

最近はお客様のお子さんの話をよく聞きます   

受験のこと  試験のこと  塾のこと 卒業式のこと  

 

そうだ ぼくは子供がいないけど、外からみたらこどもがいるおじさんに見えているはず   だからちゃんとしたおじさんとして生きなければ  受験とか塾とかは全然共感できない世代なんだよな~  今のお子さんは大変

 

さて、卒業式といえば増えているのは、袴で出席すること  大切な思い出になるので着飾って出席するお子さんも増えています

しかし、着付けができるひとは少ない  

 

 

ならやってしまおう  ということで開催しました

 

袴の着付け講座

IMG_7805

当店の着付け講師が担当しました 着付け師でもあるし、美容師経験もあって着物のオールマイティーな方なんです 

 

IMG_7810

着物で参加のSさま  さすがです  着付けは重労働なので洋服でした方が楽なのです  聞くと、このあとは着物で参加するイベントがあったそうでした

お子さんの着物で挑戦

IMG_7811

IMG_7812

 

柄が大きくてかわいらしく着付けもばっちり  やっぱり自分の着付けができるということもあってお上手でした

 

ご自身で着付けをしたYさま

IMG_7815

ちょっと風邪のYさまもきれいに着てました はやく治してくださいね  

 

 

写真では撮ってはいけない場面もありました  それはまさに秘伝  参加された方にはその技術をしっかりお伝えしました

 

小学校の卒業式では、毎回数名はステージで着崩れるお子さんがいるそうです  これ着付けの仕方にも理由はないとはいえません  どうして着崩れるのか、を解決するための秘訣を教えてもらえた講座でした  なので、プロの参加はお断りなんです  当店のお客様に限ってでした

 

 

最初はきれいに着付けられても、学校では友達と写真を撮ったり、別れを惜しんだりと忙しい子供たち  思いのほか動くのでしっかりとした着付けが必要なんですよね   黙っているなら着崩れることもないと思います

 

来月の20日は彩蔵でも10名以上の着付けを承ります

節目に関われる仕事は楽しいです