ブログ

故郷で

こんにちは  今日は風が強い

 

自動ドアがガタガタと鳴ります  春一番というやつでしょうか  風速は15mとかなりの強風です

今日はお客様は少ないな  いや誰も来ないな とテーブルに書類を広げて臨戦態勢に入っていたところ(なんせ先日のパソコンのデータ紛失があり)

 

そんな風に負けずに朝一でご来店  しかもきもの  しかもあのブランドを身に着けて

IMG_0098

前だけではもったいないので後姿も

 

IMG_0100

貴久樹の絵羽のコート  初お披露目です

中のきものも貴久樹 という豪華なコーデです

天気が悪いのでこの上にコートを羽織られていました  出来上がったのなら着たくなる心情  とってもよくわかります

 

これから街に行かれる ということでした  きものがわかるひとなら皆がうらやましくなるそんなコート  たくさん自慢してきてほしいです

 

さて、次の水曜日は当店 「きもの処 円山 彩蔵」の着付け教室のチラシが折り込まれます

中央区、西区を中心に北海道新聞と朝日新聞です  入らない地域もありますので内容についてはお問合せください

Tel   011-614-0222

Mail   info@maruyama-sakura.com

 

チラシ が入らない方のために → 折込2016年春

 

ここに新しいことが2つ

 

・ 函館で開講する

 

・ フリーダイヤルがついた

 

というところです

函館はずっと開催したい地区でした  というのも親の実家が函館にあり、ぼくは高校を卒業するまで、夏と冬の休みには毎年2週間は行っていました   札幌の次に長い時間を過ごした町 それが函館  お年玉をもらったり  誕生日を過ごしたり  休みの思い出といえば函館でした  ここは札幌の次になじみ深い街です

 

そして函館には素晴らしいきもののプロフェッショナルがいました

 

この業界はプロになりたくても教えてくれるところは少ないし、着付け教室で習って資格を取得したとしてもそれを実践する場もありません   今や無償でも修業を積むか、本場の京都で何とか仕事にありつくか それくらいしか経験を積む方法がないのです

 

そんな中で数少ないプロフェッショナルが函館におり、彩蔵のコンセプトを理解して着付け教室の講師としてお手伝いをしてもらえることになりました   そこでこの春からスタート致します

 

函館の皆さま ぜひきものに触れ、その楽しさと素晴らしさを体感していただきたいと思います  

全10回 参加費は5000円(全部で) カリキュラムには販売会は入っていません  責任を持ってご指導いたします   函館には3月後半に折込予定です  お楽しみに♪

 

そんなわけで函館からもお電話をいやすいように とフリーダイヤルを設けました  使用はチラシが折り込まれた9(水)からとなっておりますのでお間違えの無いようお願い致します

 

忙しい1年になりそうです  体も鍛えてへこたれない強靭な精神を作ります!