ブログ

札幌の小学校 卒業式で袴

パソコンの調子がちょっと悪かったここ数か月  お世話になっているところに預けてみました

 

パソコンは使っているうちにどんどん動きが遅くなります  それにはさまざまな要因があります  今まで何度もその対策をしたことがありますが、一時的にしか回復しませんでした

 

そんなことも相談すると「布川さん HDDからSSDに代えてみませんか?」と  HDDはハードディスクの略であることはわかりますが、それがどういう役割なのか走りません  SSDだって意味不明です

 

 

何度か説明をしてもらいましたが、理解力が追い付かず  そうすれば早くなるんだな~ 位の感じ   ただ、その方が言うことに嘘はないだろう とお願いすることにしました

 

 

するとどうでしょう  起動まで1分はかかっていたものが10数秒へ  文字を打ち込んでも画面に出るまでタイムラグがあったものは全くなく  とにかく早い  これが「サクサク」なんだ  サクサクだ!  それにしてもこのサクサクって誰が考えたんだろう  スルスルとかシュッシュッでもよいものなのに

 

 

パソコンの修理がどうの という以前にこのSSDの効果はすごい  レベルが変わりました  パソコンが快適だと本当にストレスなしで仕事できます  これはうれしい   とても良心的な業者さんです  お困りの方はご紹介します

 

 

さて、当店で始める新サービスです

円山や宮の森、大倉山は当店の近所です  このあたりの小学校では、卒業式で袴を履く女の子、男の子が多いようです  これは2012年くらいから流行ってきているとか    核家族化がすすんできているので、節目節目を大切にということでしょうか

 

業界としては、子供のころからきものに触れる機会を作ってもらえるのでありがたいことではあります  ただ、着られない子たちが嫌な思いをしないか という心配もあります

 

 

 

当初、レンタルはどうか と思うところもありましたが、「2尺袖と袴は販売が少ない」ということ、「1度しか着ない」という点から踏み切りました  それとしっかりと着付けをしてくれるところが少ない ということも大きな理由です

 

 

知人も言っていましたが、卒業式の壇上で紐がほどけてきた子供がいてかわいそうだった と しかも3人見たそうです  晴れ舞台だから着付けは大切です

 

 

その技術を維持するのは大変でもあります 卒業式は年に1度しかありません  しかも成人式のように「前撮り」も多いわけでもなく    年に1度で、日ごろ着付けをしていない人であれば、腕が鈍るのは当然、コツを忘れてしまうことでさえありうる

 

 

そこで、当店の着付け講師の技術をいかす ということもひとつではないか と思いました   夕方まで崩れないコツがあります  

 

当店が懇意にしている方が、北海道屈指のレンタル業者の代表であるということも大きな理由です   ここの会社は在庫も多く、毎年新作も大量に仕入れしているところです 

 

 

通常は、小学校の卒業式が終わった春頃から翌年の卒業式のレンタルが熱を帯びていきます   7月8月頃になると品薄になってくるのが業界の常識ですが、ここはまだまだ豊富  

 

そんなわけで  

きもの処 円山 彩蔵では 小学校の卒業式の袴のレンタルを開始します  当日の着付けもプロが承ります ※当日、円山の店に来てくれる方に限ります 

 

今年は8月25(土)~29(水)で開催  業者さんは25(土)・26(日)会場におります(他の日は商品のみ)  

sakura_hakama_omote 

sakura_hakama_ura (1)

 

すでに混みあう時間もありますので、興味のある方はご予約の上、お越しください

 

きもの処 円山 彩蔵

札幌市中央区南1条西25丁目2-18

Tel 011-614-0222