ブログ

洗える長襦袢 浅見

今まで使用していたコーヒーメーカーが壊れてしまったため、新調することにしました

 

 

ぼくはコーヒーにこだわりはなくて、甘くてクリーミーなものが好きです  最近はジョージアのエメラルドマウンテンにはまっています   缶コーヒーが基準のぼくだから、どう選んでよいかわからない

 

 

事前にネットで調てみる  プロが選ぶ10台 というようなサイトを見つけました  念のためほかのサイトも見る   するとプロが選ぶ上位だった機種についても載っていました  購入したひとの口コミでは「買わなければよかった」 「おすすめしない」などの批判的な意見続出

 

 

ネットの信ぴょう性はわかるけど、ここまで違う評価だと何もいえません  所詮、無記名だし責任ないもんな~  ということで電気屋さんへGO

 

少ない情報の中選びたい基準は3つ  ・豆からひく  ・豆をひくときの音がうるさすぎない  ・おいしい

 

 

詳しそうな店員さんに聞いてみる  おススメ1台目 もっとも目立つところにあってポップも大きい  さぞかしおいしいでしょう  だけど高すぎる  機能も豊富  だけど今の僕には使いこなせないもったいない   コーヒーメーカーは消耗品だから買い替えのタイミングでいずれの選択肢にいれるのもいいかな

 

 

2台目  適度な価格帯  豆をひくときにプロペラではなく石臼だから どうのこうの・・・  詳しくはわからないことだらけだったので、プロに任せるとしてそれにしました  ちょっとおまけもしてくれるということで

 

 

よし 良い買い物をした  悦に浸っていると「在庫がない」という 残念  結構なプレゼンを受けたのに気持ちは傾いていたのに   じゃあその次におすすめは? と聞くとほかにも石臼式があり、値段もOK  それにすることにしました  良かった

 

待っている間にいろいろみましたが、コーヒーメーカーは高いものと安いものに分かれているようで、その中間がない  選びにくいです  こういうときはプロの意見が重要です

 

豆は当店の裏にあるHAYAKAWAコーヒー で円山ブレンド を購入  こちらでも説明を受けましたが、単語と仕組みが不明  すべてを解決しようとしたら説明が終わらないのでプロに任せることに  まずはプロに任せる  これは鉄則です

 

昨日から豆から挽いたコーヒー飲んでます  気軽に遊びにいらしてくださいね  お茶菓子もありますよ

 

 

さてさて、来週は 長襦袢の浅見展を開催します

この長襦袢はいいよ とお客様に初めて聞いたのはもう5年ほど前  たまたま業界仲間で浅見さんを知っている方がいましたので、ご紹介いただいて始まったお付き合い

 

 

するとあの有名なきもの研究家の方も絶賛されている  呉服専門店で常におかれている とこだわりのある人たちに好まれていることがわかりました  当店も着やすい・長年着ていただける ものをおすすめしたいので、思いは合致しました

 

長襦袢なので大っぴらに見せることはできませんが、着やすい、着ていて楽しい これは女性にとってとても重要だと思います

浅見長襦袢 (4)

浅見長襦袢 (1)

浅見長襦袢 (2)

きれいな色目も多いのですが、紬や小紋にもあうような少し遊びのきいた格好良いものもあります

生地によっては洗える加工もできますのでおススメです

 

こちらに洗える長襦袢の動画があります  これは白地の単衣と薄物の時期に使用できるタイプですが、色柄の入ったタイプもあります

 

動画は こちら 

 

浅見の洗える加工は防縮加工のことです  これ以上縮まない加工をすることで自宅で洗濯できます

ただ、この加工はどの生地にもできるものではないので、浅見の中でも限られます  

 

世の中に洗える長襦袢は多数ありますが、着やすい・お手入れしやすい・きものとの相性があう という条件をそろえているのは少ないようです   長い目で見ると、おすすめです

 

当日は、浅見の長襦袢について詳しく説明してくれます  今後、長襦袢を作りたいという方、長襦袢を選ぶうえでの基準を知りたい方はぜひいらしてください

 

開催  :  12月7(金)・8(土)

きもの処 円山 彩蔵 店舗にて

 

お待ちしております