ブログ

渡辺さんの文

最近 朝の目覚めが早い  5時とか 4時50分とか 寝ている体力がないわけではない  ただ目が覚めてしまう  2度寝できる感じでもないのでリビングのソファに移動する テレビをつける  こういうときにWOWOWに入っていてよかった と思う  天気予報とか通販ばかりだと飽きますもんね

 

5時から起きるもんだから10時にはもう昼の感覚(7時に起きたときと比べ) それと単純に睡眠時間が2時間近く短いものだから眠い  理想は6時~6時半なんだけどな

 

やることは満載なので早く目覚めるのはいいのだけど、それで疲れがたまるのは嫌な感じ  読みたい本もあるし、新たな案も練りたいしもう少し時間がほしい 今日この頃 処理能力が速くなればもっと時間を有効に使えるのに

 

さて、ついにこの宣伝をおおっぴらとできるときがきました  渡文展  毎年この時期にしかおよびできない渡文  ワクワクしながら書いております

IMG_0941

いかにもざっくりとした風合いがわかる名古屋帯

IMG_0942

透け感がなんとなくわかる夏帯  想像してみる  クリーム地の夏のきものにコーデ・・・

 

IMG_0944

爽やかな夏帯です  グレーの夏きものにあわせたところを想像・・・

 

良い

 

夏ものはきものも帯も持っているというだけで優越を感じてしまうほどに生産量も少なく、着るひとも少ない  だからこそ着てほしい  だからこそ楽しんでほしいです

 

単衣と夏期間に着れるのもよい  オールシーズン着れるのもよい  けれども夏限定  これもよいです  つきつめてつきつめていけば季節も趣味も限定されていくのは当たり前です  それが量販とブランドの差になってくると思います ブランドでも範囲の広いものありますけど・・

IMG_0948

渡文の人気帯 波衣です  これはおたいこの柄ですが、とても清涼感があって夏に単衣に活躍

IMG_0951

おたいこの位置をずらして濃い花を出してあげることで袷の時期にも楽しめます  もちろんオールシーズンです

そして

IMG_0949

表面がきれいな色目を使っているのに対し

 

IMG_0950

裏面がぐっと大人な雰囲気  両面手織りというおしゃれ帯です

 

たくさんたくさんアップしたいのですが、今日はここまで  続きはまた

渡文展は 25(土)~27(月)の3日間です  伝統工芸士をお迎えしますので渡文帯についてお話しいただきます

 

ところで渡文をパソコンで打ち込むときは「渡辺」 「文」と打ち込まないと出てきません  勝手に出てくるようにもっともっと有名になってほしい  いやなって当然なのですが。。。