ブログ

着付け教室のカオ

女子サッカーも卓球も世界で頑張っています

 

日本の女性は強く美しい それを大きくアピールしているかのような活躍    そうでなくても日本の女性は世界でもモテるそうです  それはほかの国の女性よりも優しいイメージがあるからだと思うのです  

 

もし男性が頼りなかったら「あんたがしっかりしないからダメなんでしょ」 というのが世界  「私はあなたが頑張ってるの知ってよ 応援してるよ」 というのが日本  男性を後ろからそっと支える  そんなイメージ あくまでも

 

その姿勢はきものにも表れているのではないだろうか と思う  男性が先 女性は後ろからついていく  そのときに華やかな帯を正面からいかにもアピールするのではなく、背中でそっと着飾る  それは前を歩いている男性をたてる という配慮があるのかもしれません   これらはぼくの個人的なイメージです

 

そんな優しい女性がいる日本で生活できる僕ら(男性)は幸せです

 

いまや、日本の女性も男性にとって代わり、外でばりばり活躍しています  それはとても頼もしいことです  その分、男性が軟弱になる可能性はありますけど・・・

 

常々思うのは できる女性は怖くなりがち  バリバリしていて相手を思いやる気持ちが欠如しがち(個人的な感想) だと  

 

バリバリな日常だけでは24時間そうなってしまうのは当然なことなので、息抜きやバランスがあるとよいのではないか と きものをおすすめします

 

きものは時間がかかります  着るために小物を準備し、コーディネートをし、着付けに30分  和のヘアセットも  もちろんメイクもします  ゆっくりと時間をかけ、おしゃれに仕上げていきます  出掛ける時間から逆算して用意するということも必要  アクシデントに備えての心の余裕も

 

すべてにおいて洋服よりも機能性は劣ります  ただステキです  長い時間をかけて着た  準備をした ということで訪れる相手  一緒に出掛ける相手にやすらぎを与えてくれます  礼をもって尽くした と思ってもらえます

 

そんなきもの を楽しんでもらえるために 着付け教室でその基本を習得するのはとても有意義な期間になります

 

さて、その着付け教室の春の広告の撮影がありました

IMG_0069

今回は中級クラスの方にお願いし講師の門馬と出演してもらいました

 

IMG_0079

お一人は彩蔵に着いてから着付けをされたのですが、速い!

とにかくそのスピードときれいさに驚きました  今まで初級の方の着付けは見たことがあるのですが

中級ともなるとここまで手早く着られるんだな と今更ながらの衝撃でした

 

雑誌社の方がお二人から教室の様子を聞いていました

お客様の接客をしていたので全部は把握できなかったのですが、

「彩蔵の看板を背負っている」 「彩蔵の着付け教室に迷惑をかけないよう」など

 とてもうれしい内容を伝えてくださっていました   これからももっともっと頑張らねば

 

今回掲載するのは「スコブル」という女性専用のフリーペーパーです  3月10日に銀行や病院、百貨店に置かれるそうです  ご覧ください

 

9日には彩蔵の折込チラシが北海道新聞と朝日新聞に入ります  中央区と西区がメインです お楽しみに♪

 

3月から順次開講して参ります  クラスごとで開校日が異なりますので詳しくはお問合せください

1回2時間 全10回で5000円 小物などはご自分のもので習うことができます

「開講教室と開始時間」

円山2 教室    

月曜日  8:00~ 

火曜日 19:00~

金曜日 10:00~ ・ 13:00~

東本願寺 教室

月曜日 11:00~ ・ 13:30~

円山1 教室

火曜日 10:00~

水曜日 10:30~ ・ 13:30~

西11丁目 教室   

木曜日 10:00~ ・ 13:00~

土曜日 10:30~ ・ 13:00~

大通り教室

木曜日 10:00~

 

円山第1教室(PORUTO浅井学園 南1西22)  円山第2教室(彩蔵店舗)  東本願寺教室(南7西8)  西11丁目教室(教育文化会館 北1西13) 大通り教室(道特会館 北2西2)