ブログ

着付け教室の様子

先ほど ポストに投函しようと外を歩いていたところ  お母さんが「て~のひらを太陽に~♪」と3才くらいの子供に歌っていました

今にも雨が降りそうな天気の中  子供は太陽を見つけられたのでしょうか

 

 

太陽が隠れると急激に寒くなる今日この頃  羽織も楽しい時期です  大き目のストールでも1枚羽織るだけで体感温度は変わってきます  和装メーカーで出しているストールも多いのですが、大半は洋服兼なので洋服用の大判を使用するのもおすすめです  羽織ったときに帯のタレくらいまで隠れる大きさだとおしゃれです

 

 

さて、最近は着付け教室がどんどん開講しており残りわずかとなりました  毎回、新しい方とお会いするのでどきどきし、楽しい瞬間でもあります     

と同時に通われる方の立場になって考えると、自分が習いものを始めるときを思い出します  

 

いつも緊張でした  先生はどんなひとだろう  怖いかな 優しいかな わかりやすいかな  どんなひとが一緒に習うのかな 

 

というわけでちょっとだけ教室の雰囲気を

KIMG0516

 

初級コースの皆様へ小物の使い方を説明しております  

 

竹山先生の説明がまたわかりやすいです  あれっ これならぼくでも着れちゃうかも って思います  問題は体の固さです

 

 

そして今期から初めた初中級コース  まさしく初級と中級の間の内容です

IMG_6901

きもの着用で参加された方におひとりおひとりアドバイス

 

IMG_6904

着崩れてしまったときの対処法なども

 

着付けは奥が深いです  すご~く奥が深いです  だからこそ着れたときの達成感は大きい

先生もきれいに着るためにどうしたらよいか といつも考えているそうです  

資格を取得して25年以上経つ方が今でもなんです  

 

 

25年前というと僕が高校生  そのころからずっと努力を怠らなかったらどんな大人になっていたんだろう  僕が25年続けているのは朝にアキレス腱を伸ばすこと位です

 

秋の着付け教室 開講も大詰めです  来週の開講の

 

円山教室1(北翔大学 ポルト 南1西22)  火曜日 午前クラス

東本願寺教室(南7西8)            木曜日 午前クラス 

 

には空きがありますので気になる方はお問合せください