ブログ

秋の小物も

秋はおしゃれの季節  なら夏は? 夏は何の季節? 恋かな  冬はよくわかりませんが秋は食欲でもあります  読書でもあります  でもやっぱりおしゃれの秋

 

過ごしやすいちょうどよい気温のため防寒対策にそれほど気を使わなくてもよいし 夏ほど肌の露出はなく、冬ほど厚着する必要もないからシルエットに気を使える  また紅葉など街並みの色も変わっていくからそれにあわせたコーデもいい  楽しい季節です

 

女性は小さい頃からおしゃれに目覚めます  男の子が鼻水をたらしてかけずりまわっていた頃からおしゃれを気にしだす  流行りをいち早く取り入れ自分に似合う色や形を知っていきます  仕事のとき アウトドアのとき  インドアのとき 季節とシチュエーションに応じて使い分けられるのは、長年の経験を積んだ女性だからだと思います

 

そんな洋服を極めた方  もっと素敵になりたい方  いつもと違う自分を演出したい方は 「きもの」 という選択肢もいれてほしい  仕草まで変わってしまうのがきものです  普段洋服の方がきものになると周りの反応はおもしろいように変わります  着付け おすすめです

 

14日は着付け教室のチラシが折り込まれました  念のため鳴らないとは思いつつも早めに出社しましたら  鳴る  鳴る鳴る  鳴ります  チラシを見ました  オントナを見ました  と春よりも明らかに好反応  最近では春よりも秋の方がよいのかな

 

札幌の着付け教室は10月の上旬から  函館は下旬から順次スタートしていきます  会場によって開催曜日と時間が変わりますので気になる方は → 秋の着付け教室概要 をご覧ください  ご応募、お問合せ 受付中です  011-614-0222 または 0120-829847(わふくはよいな)まで

 

さて、秋のおしゃれの重要な小物も入荷しています

IMG_2053

そうです  なまずです なまずのストール  大きななまずですが、羽織ると気にならないくらいですので気軽にどうぞ  例えなまずが好きでなくても

 

IMG_2054

猫好きにはたまらない  そこまで好きじゃなくても かわいい

IMG_2055

そんなバッグもあります

 

IMG_2057

こちらは洋服にも格好良い  アクセントにもたれるのもよいかと

IMG_2058

形がスタイリッシュでこれを持つだけで全体のコーデが引きしまります  小紋や紬のときにもあわせてほしいです

 

15(木)の夕方には帯の相談会がスタート  初めて聞く話も多く  目からうろこ  きものにおされて「帯でしょ」と思われてしまいますが、やっぱり着姿の要である帯の重要性はかわりません  やわらかくておたいこがきれいに作れない  名古屋帯でも2重太鼓のように仕立て(トンネル仕立てや比翼仕立て)  つるつる滑って結びにくい帯のプレミア仕立て 帯に適した帯芯の数々

 

今まで70万本の帯を見てきた帯専門の仕立て屋さんがお話しされることは説得力がある  帯メーカーと違い、数多くの種類の帯を見てきたスペシャリストは何が結びやすく 結びにくいか どのような芯を入れたらよいか  帯の適度な保管方法なども熟知されています

 

今日の2時間で相当勉強になりました  明日明後日も開催していますので自分の帯・譲りうけた帯を大切に残していきたい方は必聴です  帯の相談会は彩蔵店内です おまちしております