ブログ

竹の糸のきもの

こんにちは  ようやく 春らしくなってきました  気温がプラスになってきました  

 

とはいえ  プラス1・2度になったからといって寒いものは寒い  春らしく気持ちは開放的なのにどんなコートを着たらよいのか  春らしい色 あまり厚ぼったくならない生地  となると防寒機能は低い  でも先月まで着ていたコートならちょっと・・・

 

そんな困った時期  和装ならきもの地のコートにストール 色は濃い色から薄い色に変わるころです  黒もよいですが、群青や藍・紺色もすてきです  ストールこそパステル系の色だとおしゃれ

 

この季節  この気温  この天気 だからこれを着よう  というコーデはワクワクします  和装は最初にそろえるものはいくつか種類がありますが、一度そろうとあとは小物でコーデできるので楽しいです

 

小物 というと 帯締めや帯揚げ を想像しますが、さらに  羽織紐 や ストール ・ ショール ・ 髪飾り ・ 帯留め ・ 衿 など意外に多いです  ですのでいつも小物は多めにおいてあります

 

さて、ここ数日、小学校の卒業式の準備に来店されるお母さまが多くいらっしゃいます  式に袴を履くお子様もかなり多くなってきているようで、お母さまがそのときの小物の用意や着付け依頼など

 

お嬢様の袴を見ていて自分も着たくなってしまった と着付け教室にお申込みされる方もいらっしゃいます  自分だけで着るのは楽しいですが、お嬢様(息子さん)と一緒に着ることはさらにさらに  だと思います  お互いに大きな思い出になることは間違いありません

 

その瞬間はお子様も照れていたとしても、大きくなったら「時間がないのにわざわざ自分のために着てくれたんだな」と思い出し感謝するでしょう

 

きものは着るのは大変ですし、動きづらいし、高価だし 効率でいえば洋服には劣るかもしれません  ですが、それを着るという行為自体が、相手への思いやりだと

 

きものが一枚でもある方 ぜひ彩蔵の着付け教室でチャレンジしてみてください(何も持っていない方は購入して参加することも可能です)  きっとご自分やご家族にとって思い出が増えるちょっとしたきっかけになるはずです

 

春の着付け教室 は →  札幌の着付け教室 詳細   函館の着付け教室 詳細  早いクラスは3月下旬からです  

 

そして今月 26(土) ・ 27(日) ・ 28(月)には 竹姫展 源一坊 というイベントを開催します  竹の繊維をきものに織り込む という独特な素材が人気の織元さんです

 

非常に着やすい 竹の繊維(バンブー糸) のきものをぜひ触っていただきたいです

 

そして今回は特典があります

特典 1.

前回お知らせした  バンブー糸を使った 色無地  9万円(通常の3分の1の価格)  数量限定  ご予約をお願いします

 

特典 2.

竹の工芸品

IMG_0145

竹コップ  ご主人の晩酌用に  ご自分のアフタヌーンティー(緑茶とか)に

印字が可能です  ひらがなで入れることができます

 

 

IMG_0142

箸入れです  凝ってます

 

 

IMG_0143

昨年も大変人気だった箸  ねじれていて角ばっているので滑るものもつかみやすい

 

 

IMG_0144

これには印字が可能です  かぐや姫の横にひらがなで ご家族全員に作られた方も

 

これらが特別価格で作れます 制作に10日間程度の日数がかかりますので、事前にご予約をお願いします 箸1080円 箸入れ2160円 コップ2160円 

 

お待ちしております

 

それでは本日のMちゃんコーデです

IMG_0125

IMG_0121

天然のお蚕を使用したお召  光の乱反射による光沢があります

 

IMG_0127

帯は安田さん の 九寸名古屋帯です  大変結びやすい

 

この時期 全身をパステルにするにはちょっと早いかな と感じたらこのように帯や小物をシックにしてみるとしっくりきます