ブログ

結婚式をする会場できものを着る

こんにちは  タイミングはなかなか自分でわかりません  それは経験によってはかることができることもありますが もう少し早かったら  と後悔することもよくある

 

それが人生のいたずらだったり。。  もう30秒でも遅かったらあのひととは出会わなかった なんてこともあります  だから難しい  先が見えるかのように、ちょうどよいタイミングがわかったらどんなによいことでしょう

 

ぼくもちょうどそれを実感しました  思いもよらずにそうしてしまったこと

 

出勤前、整形外科にリハビリに行くということもあってそうしました(全然たいしたことのないケガで) 時間的な余裕もなくあまり考えずに家を出発  足と肩のリハビリをして病院をあとに

 

動きやすい 多少涼しい感じはあるけど  今日だったんだ  このタイミング  意図せずにしてしまったことではありますが、それがあっていたことにちょっとした幸福感  

 

そう 今日はももひきを脱ぐタイミング  1枚しか履いていないという身軽さと締め付けの無さに春を感じる今日  春がきました♪  この時を逃したら1か月は延びたかもしれません  まあ延びてもデメリットはありませんが・・・

 

さて、今日はポスターが届きました  春の着付け教室の案内ポスター  若干遅い感もありますが、裏参道は人通りも多いのでたくさんの方が見てくれることでしょう  道路にはご自由にお取りください というケースの中にチラシを入れておりますが、思うよりも早いスピードでなくなっていきます

IMG_3068

このポスター自分で発注したのですが、思いのほか大きいです  基準になるかと右下に消しゴムをおきました  Mちゃんの顔は原寸よりも結構大きい

 

きものの輪が広まるといいなぁ~  着付けやきものに興味のある方は気軽にお問合せください  Tel) 011-614-0222  メール)info@maruyama-sakura.com

 

それでは先日のパーティーの続き

 

今回は 赤れんがテラスの 「リストランテ イル・チェントロ ひらまつ」 料理に定評があるレストラン

そしてきれいな会場  同じフロアーには結婚式プロデュース会社も入っており、人気の結婚式会場でもあります

 

レストランウェディングが流行ってから、併設しているところも多いのですが、こういうところできものを着てお食事をする ということも良い体験だと思います  セレブリティな雰囲気で食事を楽しめます

 

季節や気温もそうですが、会場にあわせた着こなし というのもコーディネートの楽しみのひとつです  訪問着に光沢のある袋帯 金や銀の草履 といったいかにもスタイルではなく  小物を少し華やかにする 紬でも色を薄めのする などでも充分にそれを演出することができます   髪飾りや帯締め 帯揚げ 帯留めなんかはかえやすくわかりやすい思います  

 

それでは皆様の着こなし

IMG_3029

会場でひさしぶりに再開する方も

 

IMG_3010

 

お二人は常連さん いつもありがとうございます

 

 

 

 

IMG_3041

 教室の生徒さんも初参加でした

 

今回は会場も広めだったのでゲームはシンプルに

IMG_3053

 ミドリちゃんも頑張っています

 

パーティーに出るとあの色いいね  あの帯は・・ とかほかの方の着こなしが見れて楽しい  というお話しをよくお聞きします   来週にある「おおば」の帯を結んでくださった方も数名いらっしゃいました  ステキだったな 

 

パーティーの様子はまだまだ続きます♪